アレルギー外来

気管支喘息、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎などの治療
具体的には喘息に対する吸入指導やアトピー性皮膚炎の適切な軟膏の使用法など、
お子さんに合った治療法を考えていきます。

アレルギーの健康相談は毎週木曜日 14:00から完全予約制です。
初めての方は、まずは一般診察を受診してください。その後、必要に応じて予約を取ります。
主に食物アレルギー、花粉症、ぜんそく、アトピー性皮膚炎の診察です。

アレルギー疾患について簡単にご説明いたします。

アトピー性皮膚炎

痒みのある湿疹が良くなったり悪くなったりを繰り返す皮膚炎です。

アレルギー性鼻炎

主な症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりです。多くはハウスダストや花粉などが原因となります。

気管支喘息

長引く咳、ぜーぜーして呼吸が苦しくなるなどの症状があります。季節や天気、感冒などにより、症状が良くなったり、悪くなったりを繰り返します。

アレルギー性結膜炎

目のかゆみ、目の痛み、ゴロゴロした感じなどの症状が出現します。

食物アレルギー

何かを食べた後、多くは1,2時間以内にじんましんや咳、腹痛、下痢などのアレルギー症状が出現します。小児の原因アレルゲンは、頻度が多い順に卵、牛乳、小麦です。